sd main logo

ジークンドー愛知教室

In Self-defense JKD Aichi group

Menu

なぜジークンドー?

【なぜジークンドーなのか、どう使うのか?】

ジークンドーは、スポーツ系格闘技とは違います。スポーツ系格闘技は試合に勝つことを前提としています。試合は、当然ルールがあり相手は一人です。

しかし、ストーリー·ファイトや突然暴漢に襲われる場合にルールはありません、相手も一人とは限りません、凶器を持っている可能性も高いでしょう。

試合に勝つためには、自らが進んで相手に攻撃をしかけなくてなりませんが、護身術の目的は文字どうり自分の身を守ることが前提ですから時と場合によってですが、自分からすすんで攻撃をすることを是としません。

従って護身術としてのジークンドーは、相手が危害を加えてくるからこちらは身を守るために攻撃をするということです。

相手に勝つことが目的ではなく自分の身を守りこれ以上ファイトをエスカレートさせないために使われるべきでしょう。

【理性と本能】

人にある理性と動物的本能。

人は、言語を通して日々の生活の中で知識を得て理性をもって判断行動を行います。

武術を学び使い行動するうえでこの知識と理性が障害となる事があります。

山で人が動物に襲われる事がありますが、動物が人から金品を取るために襲う事はありません。

動物は、身を守る為に生きるために他の動物や人を襲います。これは本能です。

人には理性があり行動を抑制します。あなたが襲われた時、理性が働きます。

そして事によっては最悪の結果を招く恐れもあります。

動物は「ヤバイ!」と感じたらすぐ逃げるかもしくは襲いかかります。

あなたがジークンドーを学び体得するためには、この理性と本能をバランスよく組み合わせる必要があります。

本能だけだと攻撃性が強くなり人間性を失う、

理性(抑制)が強いと機械的になってしまう。

自然な不自然さ、もしくは不自然な自然さというバランスの質の問題であると、ブルース・リー先生は表現しています。