sd main logo

ジークンドー愛知教室

In Self-defense JKD Aichi group

Menu

ブログ/トピックス

3 Jul 2020

闘わずに闘う(勝つ)

燃えよドラゴンのこのシーンhttps://youtu.be/CXykmTFFaPA

リーを船上で挑発し、「お前の流派は?」と尋ねる。リーは笑顔で「流派?闘わずに闘う流派とでも言っておこう」と答える。

これは、塚原卜伝高幹(つかはらぼくでんたかとも)の無手勝流のエピソードを模したものである。旅の途中、琵琶湖の渡舟の上で同船した武芸者が自分の腕自慢を始め、さらに卜伝に絡み始めた。「剣術自慢もよいが、やはり剣術は勝つよりも、負けぬ事が大切と心得るがいかがか?」と卜伝が問い質す。「ほほう、お主の流儀は、何流か?」「無手勝流にて候。」「わしと戦って負けぬと言うのなら勝負しょうではないか!」「よろしい、渡し舟の上では他の者に迷惑である。あそこに小島がある、あそこで勝負しょう」卜伝は船頭に命じて小島に舟を付けさせた。舟が小島に付くと武芸者は岸に飛び降り構えた。すると卜伝、船頭から櫂を取り上げ、舟を沖へ押し出した。武芸者を島に取り残し「これが無手勝流」と言ったという。

武器を使わず勝つことのできる、精神の境地に到達できた達人だからこそ成しえたエピソードですね。

3 Jul 2020

be water

アメリカのスポーツチャンネルESPNが制作したブルース・リーのドキュメンタリー「Be water」

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/post-93859.php

12 Jun 2020

流れる水

「心をからにしなさい。水のように、形態や形を無くしなさい。水はカップに入れると、カップになる。ボトルに入れると、ボトルになり、ティーポットに入れると、ティーポットになる。水は流れることが出来、衝突することも出来る。友よ、水になりなさい。」

ブルース・リー

https://youtu.be/IYAwiAnvZDQ

これはブルース・リーが出演していたTVシリーズ「ロングストリート」の中でのセリフ。何かを克服出来るようになるまで、逆境の中を水のように流れる事が出来るようになることは、ブルース・リーの哲学において主要なテーマのひとつです。ブルース・リーの教えは、ストリートファイトを目指す単なる実戦的な技術体系より、ずっと多くの事を提供してくれています。ブルース・リーの武道哲学は、ジークンドーと名付けられ個人主義、自己主義、及び道に立ついかなる障害に対しても、瞬間的に調和して自己を適応できるようになることを目指すものです。調和のとれた適応のプロセスを通じて、ブルース・リーは人が逆境を、いかなる形でも克服することができると信じていました。ブルース・リーの観点は新鮮で、人間の状況に対するユニークな洞察があり、そして最も重要なことに、彼が作り上げた自己実現の哲学は、それを実践しようとするすべての人に利益を与え続けていることにあります。


6 May 2020

Happy birthday

Master Tommy Carruthers 61 years old happy birthday.

2 May 2020

自分自身であること

自分を知る事は重要である。何か他のことを知るよりも、自分自身を知ることの方が人には大切なのだ。

一般的に正しい行動の最終目標が、成功した人達という見方がある。不幸にも、この事はかなり正しいといえるが「正しい行動」の概念は人によって違っている。本当の自然な自分とかけ離れた、エゴや自意識によって閉ざされた扉を開く方法は、自分を知る事以外に何もないのである。

他人の自己啓発法を真似ようとするのは、大きな足で小さな靴を履こうとするようなもので「為」の努力を怠るのでやがて失敗に終わり、本当のことと見せかけのものを混乱させる。これは、偽のイメージで本当の自分自身を混乱させる事を言ってる。

あらゆることの基本的な結び付きという視点を失い、残りの人生を幻覚に陥ったまま終わらせてしまうことになる。

ほとんどの人は、イメージによって生きている。出発点となる自分というものを持つところには、たいてい空虚の感があるからだ。人は、あれこれと自分を映し出すことに忙しく、自らの可能性や表現を拡大することにエネルギーを集中させ、効果的に意志を伝達するために、その集中したエネルギーを伝えるより、むしろ外観だけのものを映し出し、作り出したエネルギーの無駄遣いに終始してしまうからである。

ブルース・リー

この事は、下の short movieでも表現しています。

2 May 2020
16 Apr 2020

ブルース・リー生誕80周年4Kリマスター復活祭2020公開延期に

「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」が新型コロナウイルスの感染拡大に伴い開催延期に。新たな開催スタート日が7月3日に決定した。

公式サイトhttp://brucelee4k.com/

trailer https://youtu.be/pkeSi7HZO8c


11 Apr 2020

ブルース・リーのヌンチャクは?

9 Apr 2020

【安倍総理が公布する緊急事態宣言にともなう影響等についてー和田政宗国交大臣政務官秘書、上村昭徳】

本日4月7日夕方に、安倍総理が緊急事態宣言を出されます。

緊急事態宣言ですが、
東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の1都1府5県になりました。

8日0時から効力発生となります。

【緊急事態宣言が出されたら】
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」は、総理大臣が緊急的な措置を取る期間や区域を指定して出します。

宣言後、都道府県知事は、より具体的な期間や区域を定め、不要不急の外出自粛や施設の使用制限の要請といった緊急事態措置を講ずることができるようになります。

※店舗や施設※
店舗の営業についてですが、特措法で「多数の者が利用する施設」は使用制限や停止を「要請」できるとなっていて、「多数の者が利用する施設」は政令で定められています。

主なものは、映画館や展示場、百貨店やスーパーマーケットのほかホテル、美術館、キャバレー、理髪店、学習塾などとなっています。

ただし、スーパーマーケットのうち、食品、医薬品、衛生用品、燃料など生活必需品の売り場だけは、営業を続けることができます。

ただ、民間企業を強制的に休業させる直接的な規定はありません。

企業が活動を休止したりイベントを中止したりした場合の損失補償については、そもそも強制的に店舗を閉めたりイベント中止を命じることはできないため、特措法には直接の規定はありません。

※マスク※
マスクについては、特措法でマスクなど必要な物資の売り渡しの要請ができるほか、応じないときは知事が強制的に収用できるようになります。

なお、特措法とは別にすでに政府は、国民生活安定緊急措置法などに基づいてマスクを買い上げるなどして、北海道や医療機関などに配っています。

マスクの供給については、メーカー増産で4月に月間7億枚の生産に。

政府としての配布は、医療機関に1500万枚、介護施設等に布製1200万枚、小中学校に布製1100万枚を。

これに加え1世帯に布製マスク2枚を配布します。

そして、さらに拡充すべく動いており、メドがつけばさらなる発表がなされる見込みです。

※休校※
学校の休校については、特措法に基づき、休校を「要請」または「指示」できるようになります。

都道府県立の高校は都道府県が所管しているので知事の判断で休校できます。

私立学校や市町村立の小中学校は、知事が休校を「要請」し、応じない場合には「指示」できることになっていますが、罰則はありません。

※イベント※
イベントについては、特措法に基づき、開催しないよう知事がまず「要請」して、それでも応じない場合は「指示」できます。

指示には罰則はないものの、「指示」を行ったら、事業者名などを知事がホームページなどに「公表」することになりますので、事実上の強制力を持つと考えられます。

※強制的にできること※
緊急事態宣言が出たときに、行政が強制的に出来ることは、

▼都道府県知事が臨時の医療施設をつくるために必要がある場合に、土地や建物を所有者の同意を得ないで使用できる(実費を弁償)

▼知事が医薬品や食品など必要な物資の保管を命じる。
命令に従わず物資を隠したり、廃棄したりした場合は、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科されます。

保管場所の立ち入り検査を拒否した場合も、30万円以下の罰金となります。
罰則があるのはこの2つだけです。

皆様、感染拡大に歯止めをかける為にも、移動外出は、最小限にされて頂き、手洗い、マスクの着用を必ずして、ご自身、ご家族が新型コロナウイルスに感染されませんように、呉々もお気をつけられて、ご自愛下さい。

皆様のご理解、ご協力を何卒よろしくお願い致します。
15 Mar 2020

燃えよドラゴン

皆さんは、ブルース・リーの傑作 Enter the Dragonの邦題「燃えよドラゴン」が司馬遼太郎の土方歳三を題材にした小説「燃えよ剣」から取られたのをご存知だろうか?

今年、燃えよ剣のリメイクが公開されます。

https://youtu.be/a4n_14nhGrI

1 Mar 2020
9 Feb 2020
ブルース・リーの実娘シャノン(左)とダイアナ·リー·イノサント
ブルース・リーの実娘シャノン(左)とダイアナ·リー·イノサント

ブルース・リー生誕75周年 娘が思い語る(2015年11月28日 の記事)

「ドラゴン怒りの鉄拳」、「ドラゴンへの道」、「燃えよドラゴン」などの映画で有名となったブルース・リーは、世界的な中国のカンフー・ブームの火付け役となった伝説のアクションスターだ。11月27日にブルース・リー生誕75周年を迎えるにあたって、ロサンゼルスでこのほどブルース・リーの映画上映会が開催された。ブルース・リーの娘、シャノン・リーさんとブルース・リーの弟子の娘のダイアナさんが会場に駆けつけ、映画を鑑賞した。

 父親が亡くなった時わずか4歳だったシャノンさんは、父のことをよく覚えているという。「父は人を助けることが好きで、友人などにできる限り手を貸してあげていました。体力に満ち溢れ、家族や友人は父と一緒にいるとき、とても安心感がありました。父は時間があるときは家族と過ごしていました。父はとてもダンスが上手くて、18歳のときに香港のチャチャチャダンスコンテストでチャンピオンになりました」と、シャノンさんは語った。

 女優のダイアナ・リー・イノサントさんはブルース・リーの直伝の弟子である有名な武術家のダン・イノサントの娘で、「ブルース・リーは生まれながらのコメディアンです。よく友人たちと集まって、いつも笑い話をして、みんなを楽しませてくれました」と話した。

 また、シャノンさんは「父はとても動物が好きで、家では犬、猫、カメなどの動物を飼っていました」と話し、ダイアナさんは「ある日、ブルース・リーは羽を負傷した小鳥を発見して家に持ち帰り、2~3週間世話をしました。そして、元気になった小鳥を放しました」と、ブルース・リーの意外な一面を紹介した。

 会場ではブルース・リーのドキュメンタリー映画「ブルース・リーは語る」(In His Own Words、1998)を上映した。また、ブルース・リーの名刺を慈善バザーに出し、秘蔵の関連グッズを展示した。

 シャノンさんは、「父は誕生日を祝うことが好きで、よくみんなで集まってパーティーをしました」と話し、「今はお父さんに『素晴らしいことをしたね』と言ってあげたいです」と語った。

ブルース・リーが犬を飼っていたのは知っていますが、🐢を飼っていたのは知りませんでした。

2 Feb 2020
テレサ·バーンさん
テレサ·バーンさん

内なる敵と戦う方法 ある武術家の発見

テレサ・バーン(Theresa Byrne)は子供の頃、映画“The Karate Kid”を見た時から、登場人物であるミヤギ老人(空手の使い手)にあこがれていました。バーンは、彼が戦う能力を持ちながら、決してそれをひけらかさないことを非常に評価していました。

子供の頃、バーンは年少の子供や、体の小さい子をこき使ういじめっ子に、大胆にも立ち向かっていました。彼女は黒帯4段を獲得し、テコンドー、クラヴ・マガ、ハプキドー、ブラジリアン柔術、そしてムエタイを習得しました。また、3種類のウェポンアーツにも手を出すなど、バーンは、あの日交通事故でレンガ塀に激突するまで、23年もの間、様々な武術に取り組みました。

激突

2014年7月22日、バーンは急用で車を運転していましたが、列の最後尾にいた時、車のアクセルが故障しました。ブレーキを踏もうとしてもコントロールできません。彼女が最初に思ったのは、「誰にもぶつからないように、、」です。次に思ったのは、「私の人生でやりたかったことは全て成し遂げられただろうか、、」です。そして彼女の車はレンガ塀に激突しました。

誰かが彼女に、「まだあなたの番ではない、あなたにはまだやることがある」と語りかけたような気がしました。彼女は車中で起き上がり、外に出ました。彼女にぶつかったドライバーは既に亡くなっていました。

そして、「最初に思ったのは、人を呼ばなければ、です」バーンはエポックタイムズの記者に答えました。
出血がなく、骨も折れていなかった為、彼女は病院ではなく、緊急治療センターに運ばれました。脳震盪もなく、数日すれば、各部の痛みも治まってくるとのことでした。しかしながら、数日たったある日、彼女は自分に何かが欠落しているような感覚を覚えます。電子レンジの使い方が分からない、パスワード類が思い出せない、そして武術用のベルトの着用方法も思い出せなかったのです。そこから彼女はひどい偏頭痛に悩まされることになります。「頭に焼けた杭が刺さったような、ひどい痛みでした」バーンは思い出しながら答えました。

外傷性脳障害

一か月後、彼女は再度、医者に掛かり、脳振盪後症候群と診断され、その後1週間、休養を取らなければなりませんでした。休養に入るとすぐに、彼女は目的を失ったような感覚に陥りました。彼女は6,000平方フィートの武術スタジオを保有し、15人の従業員を抱えていました。
「自分自身の価値を問いながら、暗い夜を幾夜も過ごしました」、「私の良い部分は何なのか、いつもこなしてきたことが出来ないのなら、他に何ができるのか」この時期のバーンは常に悲観的な考え方をしていました。

そこで彼女は以前聞いた、ある言葉を思い出します。それは、「あなたがあなたでいることに価値がある」です。当時1週間と診断された低刺激性脳震盪の療養期間は3週間に延長され、その後、1ヶ月、3ヶ月と延長されていきました。彼女にはそれがいつ終わるのか知る由もなく、医者も彼女の回復時期について明確な回答ができませんでした。バーンはその後、ADHD、神経内分泌障害、PTSD、そして不眠症と、医者にかかるたびに新たな症状を診断されたのです。

内なる敵

バーンは脳の認知機能を向上させる訓練に従事することにしました。彼女は自身が回復していると言い聞かせるように瞑想しました。時間がたつにつれ、彼女は自身が感じていたよりも、ずっと力強いことを自覚していきました。同時に彼女は今までに感じたことのない感覚に気づきました。彼女は感情記憶喪失症だったのです。過去に何かを経験した時の感情を全く覚えていませんでした。

バーンはさらに、ニューロフィードバックという治療法に参加し、彼女の脳はその脳波レベルを着々と上げていきました。また、ニューロレーザー治療をしたことで、脳みその再生力が向上していきました。

この回復期間中、バーンは「内なる敵」と戦っていました。彼女は、「以前と同じ状態には戻れないのでは」と何度も弱気になりました。不運にも、同時期に武術の仕事を失うことになり、バーンはこの「内なる敵」により一層苦しめられることになりました。

バーンは先ずこの敵と戦おうとしましたが、より疲れるだけでした。バーンは内なる敵を理解し、「以前と違っていたとしても、そんなに落ちぶれてはいない」と自分に言い聞かせることで、乗り越えることが出来たのです。

彼女は、「内なる戦士」と呼んでいますが、強い自身を発見し、それは彼女が強く生きることを助け、また、自身を成長させていきました。
バーンは、「一度それを見つければ、力がみなぎってくるでしょう」と説明します。

自分の体と心

バーンは現在、InPowerという商標を登録し、彼女が経験した内なる敵に打ち勝つ方法を、話し手として、作家として、時にはワークショップを開く等、様々な方法で伝えています。また、ボクシングとキックボクシングのコーチでもあります。
まず初期段階としては、自分の中の敵を認識し、それが自分にどのような感情を抱かせているかを理解することです。次に、その敵を納得させるための力強い言葉(教え、経験)を見つけなければなりません。例えば、「自分は以前、もっと大変な思いをしたことがある」と自身に言い聞かせ、敵を静めるのです。そして、まだ何かを成し遂げることが出来る、と宣言することも必要です。
体を使った治療法もあります。最初に、体の芯を通す為、よい姿勢で立つことです。

強い姿勢を取ったら、次は3秒間、息を吸います。脳に酸素を送ることを意識してください。人が何かを怖がっていたり、緊張したり、怒っている時は、大脳辺縁系が過剰に反応し、体に過剰な化学物質が循環します。このような時に数を数えると、呼吸をコントロールできるようになり、アドレナリンの過剰流出を抑えることができます。

この時点で、脳は流動的になり、何か元気のでる言葉を声に出して言うだけでも、心を幾分か癒してくれるでしょう。これら3種類の行動をとることで、内なる敵に対して、とても強く立ち向かえるようになります。

最後にバーンからみなさんへ、
「自分が意識さえすれば、また自分なりの儀式を確立しさえすれば、考え方を変えることは誰にでもできるはずです」

ではまた👋

1 - 2